2009年09月28日

第70回戦略研案内

 10/3(土)に行われる次回戦略研の案内をします。
 次回はグローバルな人事コンサルティング企業であるヘイコンサルティンググループの西村さんに、「企業のとるべき今後の人事戦略を考える」というタイトルで、グローバル経営を意識した今後の日本企業の人事戦略について話をして頂く予定です。背景には少子高齢化で人材不足が予測され、また、国内市場の飽和により、海外に成長を求めざるを得ない環境下にある日本企業の存在があります。今後日本企業が成長していくためには、人材の育成をしっかり行い、少ない人数でも十分な効果が出るようにする必要があり、また、海外に進出することで新たなマーケットを獲得していく必要があるということです。
 サービス業はもとより、メーカーであれ、製品の開発を考えるのは『人』のため、人の教育は企業の成長や存続に直結し、それを実行できる企業が今後生き残っていくのだと思います。ただ、グローバル経営を前提とした場合、文化的な相違等により現地採用者の育成や登用が難しいというケースもあろうかと思います。当日はその辺りの対応策や、実際の事例を伺うことが出来ればと考えています。
 申込、詳細はこちらhttp://www.sp-senryaku.org/meeting.htmlまで。

posted by TK at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129015918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック